この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

白石幸知

 どうも、吾輩の名前は白石、ブサイクであります(某つれづれなチルドレンの彼風に)。
 ……絶対アイス一口食べさせてなんて言われたら僕は3分フリーズしますね(安心しろ、そんな日は来ないから)。じゃあなんでこういう小説書いてんだって話になりますが……(そこは突っ込まないで欲しい……)。
 話は変わりますが、応援しているサッカーチームが今シーズン初勝利! ……しばらくホッとできる……よかったぁ……。
 この物語はフィクションです。実在する人物、地名、事件、団体とは一切関係はありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ