この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

小谷杏子

どうも。小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございます!!
更新が遅くなり大変申し訳ありません。「コンビニ探偵団と店長の秘密」これにて完結です。
テーマは「青春」大人になって思い出す甘酸っぱい青春。当時、高校生だった私がどうしてこの話を書くことに至ったのやら…。手を加えてはいますが当時の原稿ほぼノーカットです。
確か、私のアルバイト先の店長が、吉村店長のモデルでしたね。元々、吉村店長は大阪の人でしたが、完全な関西弁を知らない私が書くのも気が引ける…急遽、九州人に変更させて頂きました。
「探偵団」なんて言ってますが本作はアルバイトたちの他愛もない暇つぶし。店長とその元カノを取り持とうと奮闘するだけです。キャラクターは今でも気に入っています。いつかまたどこかで…。
さて、無彩色の夢はあと2つの短編で終幕します。「無彩色の夢」というタイトルに至った作品が次回です。
それではまたお会いしましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ