この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

緑茶

どうも、緑茶です。
異神の影と遭遇したダンさんも早速バトルに突入です。
和やかなムードでの斬りあい(?)からの、というところです。
あちら側はキャシーが頑張ってくれましたが、こちら側は如何に。
それではごゆるりとお読み頂ければ。
緑茶でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ