この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

27

緑茶

どうも、緑茶です。
早速バトルパートに苦戦して、展開もお相手の数も色々まるごと変わりました。
書き始めてからふと気が付いたのですが、蜂さんはもちろん状態異常の盗賊さんも喋ってくれないんですよね。
第1話はちょっとした会話を挟んでテンポをなんとか保っていたバトルパートでリードくんしか喋ってくれないとか、難易度が高すぎる。
というわけで首領さんにほんの少しの理性をおすそ分けしてみました。
そうしたらなんだか強烈なスキルまでぶっ放す強敵さんに仕上がってえらい事に。
リードくんはリードくんで女王蜂を待たずして決め台詞吐き出しちゃってますし、かわいそうな女王様。←
さて、勢い任せで頭を抱える作者はさておき、どうぞよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ