この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

たま

……キーボード叩いていてどうしようもなく恥ずかしかったです。
まだなにも始まってすらいないのに、始まってしまったらどうなるのかと考えたら、恋愛ジャンルで頑張ってる人たちはすごいと思いました。恋愛タグをつけたいという私の野望はこのとき潰えました。
閲覧オススメ、コメントもありがとうございます!
一ページあたりの文字数を減らしたら話数がとんでもないことになるなあ、と悶々としていたのですが、お言葉に甘えてこれくらいの文字数で維持していけたら……と思います! ただ最近調子にのって3500文字〜になるときもあったので、それは控えます(๑•﹏•)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ