BEST 彼女を殺す7つの方法

作倉サク

♡ 1

第1話から読む

「貴方が目的を達成する為なら、私はどんな犠牲でも払うわ。例えそれが貴方に殺される結果になろうとも。」
そう言った彼女は僕の両手を取り、自分の首まで持って行った。
彼女のまっすぐな視線を直視出来ずに僕は顔を背ける。
君を殺す事なんて出来ない。けどもしも、殺す事になったら僕は、どんな事を思うのだろう。