この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

おり寿司

序章のやつは本当に決まってません。そこいらはチュイッタァーで呟くかも。
このあとにある
「メメント・モリ」は私が小説をまた書き始めるに至った事件の記録でありますが当時読ませた友人の100%が鬱になったので正直一文だけ読んでこういう話苦手だなって人はブラウザバックして下さい。
どんな話か簡単に言えば
天才なんとか動物園に持ち込めば取り上げてくれそうなノンフィクション、です。
ではここでお別れの方はご拝読ありがとうございました。
色々頑張ってくので温かい目で見守ってくれると助かります。

この作品が気に入ったら読者になろう!