この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

288

石船海渡

タイトルはACHE様からお借りしております。
栞さん
甲斐が幽体でもなんだかんだでいけそうな気がしていました。
あ、でもそうすると絶対元には戻れないですよね。アイタタ!
 
すぱ。さん
はい、ケヴィンさん昇天でございます。
死亡フラグ立ってなかったんですがね。
実は生きてましたにしようか散々迷いました。
シェアト君は命を賭けるという事も文では分かっていたんですが、目の当たりにするとやはりショッキング。
優しい世界で生きて行こうとすれば、皆そうできるはずなのに…。
茨の道を進んで行きます。
ギャスたん…こんな先輩は嫌だにランクインしてます?
 
ちくわさん
ほんとですね!気が付いたら更新ちゃっかりしていました笑
私は25になる社会人でございます。
あっ色々と突込みが飛んできそうで怖い。
そして来訪頻度にときめきます。声出して笑いました。
 
字数不足の為残りは痔かい返信致します!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ