この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

278

石船海渡

クロス君編一応次で終盤です~!
どうしようもなくなる時もあります。
そんな時に誰かがいてくれると、なんだ意外と何とかなるんだなって思えたりするという簡単な事に気が付くか気付かないかは大分違いますよね。
逆も然りで、相手が困っているのが分かるけどどこまで踏み込んでいいのか分からなかったりして。
人間関係って難しいけど、それを放り投げるのはまだ早いですよっていうお話でした。
エルガがいてくれたおかげで時折下らない話を挟めて息抜きになりました笑
エロガ、相変わらずです。
 
ちくわさん
全然天井に張り付いて寝るんで、大丈夫ですから。
夕飯とかも埃食ってますんで、大丈夫ですから。
お風呂はサラダ油で何とかしますから。
>>ポンポンパラッピ<<
ば、馬鹿にしやがって!笑

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ