この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

279

石船海渡

死にかけていました…。
温かいコメントに荒い息で興奮していました…。
皆さんも気を付けて下さいね…葛根湯効きますよ。
  
結目ゆめとさん
沢山のコメント、本当にありがとうございます!
甲斐のモデル、私じゃないですよ~!
私は大和撫子なので☆きゃぴぃっ
コンコンチキのバーロ岬とか語感の良さ異常ですよね、ハドック船長。
12時間とか一日の半分ですが大丈夫ですか!笑
首縮めて下さいね!
 
らるりさん
ありがとうございます!
昇進聞いた直後に早退とか軟弱なメンタルみたいで嫌でした。
 
とっきーさん
彼の空気の読まなさは異常ですよね。
彼らのフラグに気が付いていたのは誰でしょう笑
 
のりさん
このまま死んだらこの小説遺作になっちゃうと思ってました。
つらたん。
 
ほのぼーのさん
あの茶髪女、殺しにかかってます。
どうしたの、とかじゃねぇ。
フルラ嬢との話も書いちゃいます!
 
字数不足…

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ