この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

255

石船海渡

クロスちゃん、聞いてました。
それもエルガは知っていました。
まあいいか、ぐらいの気持ちです。
 
らるりさん
うおおおおああああああ
エルガさんはこんな中で焦がれるように甲斐を見続けてきました。
そんな状態でも、同情が欲しい訳でも無く誰にも事情を言わず、じっと痛みに耐えていた彼をようやく書けて達成感です笑

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ