この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

252

石船海渡

二日間お休みすいませんでした!
祝日なのを当日まで忘れてました…。
誰も職場でこの話してくれないんだもん…。
危なかったよ…。出勤するとこだったよ…。
 
ゲームのサイコブレイクをやっているんですが(見ているだけ)、凄い怖い。
敵が突如現れて来る。
もう、何あの奇声。もっと優しい声で登場して欲しいよ。
あと息遣い荒過ぎ。深呼吸して欲しい。
追いまわすのも無しがいい。心臓破裂しそう。
 
カレンさん
それは立派だけども…!笑
その余韻に残された思いを考えると何とも言えない気持ちになります。
トムもジュリアも息子たちを一人の大人として、そして彼らの幸せを一番に考えています。
子供の気持ちと親の気持ち、どちらも考えながら書いていると青き日々が蘇ります。
今分からない事でも大人になってから分かったり、子供の気持ちを汲み取る事が出来る親に私もなりたい。
鼻がムズムズします。なんでしょうか。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ