この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

りゅう

はじめまして。この貴重な場をお借りして、ずっと昔から頭の中にあった物語を綴っていこうと思います。小説は不慣れですので、読みづらい部分も多々あるかと思いますが、精進して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ