この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

孤壱吾朗(こいちごろう)

自分の中でお互いの中で越えないラインをテーマにしてみました。
左のブロックが男性。右のブロックが女性。中央が二人。
線を引いたり、ブロックを変えてみたんだが、読みづらいな(笑)
最後の二行がお気に入り。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ