この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

なつね

これにて、第一章はおしまいです。
このお話は、大まかに言えば、ずっと一緒にいたはずだけど、今まで目にしてなかったのでわからなかったもの。それを埋めていく、そういうお話です。
つたない文章ですが、読んでくれてありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ