この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

碓氷椛

数年前、知り合いが俺を小説に出してよ!って結局、彼に小説を読ませることも、小説の内容を伝えることもありませんでしたが、
せっかくなので、この機会にちょっと出してみようかと。
忘れているだろうなぁ、私やあの時の約束を思い出すことがあるだろうか、彼は。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ