この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

瀬谷あおば

エディタに慣れず、なかなか吹き出し機能をうまく使いこなせませんでした。
途中、修司と諒子の会話の全てが諒子のアイコンになってしまうというカオス状態。
一人2役やって妄想を繰り広げるイタイ子のようになってしまいました……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ