この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

ぼびー

なんにもない普通の人が普通でない人に振り回される。そんな楽しくも悲しいシチュエーションの中で、普通の人はどんな風に変わっていくことができるのか? そんな妄想を劇団というお皿の上でシミュレーションしてみたいなと思って考えたのがこのお話です。何かから一歩踏み出さんとしている人が輝けることを祈りつつ、思いっきり楽しんで書きたいと思います。よろしくお願いします

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ