この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

亜野偲優

初めまして亜野偲優と言います(一話で名乗り忘れてましたorz)  二話もゆっくりですね……もう少ししたらテンポもよくなるかと(きっと) 基本的にこの神様、何も考えていないようで考えている……つもりです。何も考えていない部分も多いので人を振り回します。きっとその鉾先は主人公に向かうのでしょう。頑張れ夏久詩!
今後も楽しんでいただけるよう、頑張って書き続けていけたらなと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ