BEST イケメン小説家が男装家出少女を保護しました。

氷川マサト

♡ 7

第1話から読む

始まりは、完結したばかりのケータイ小説。500字に満たない短編の『暗号を解いてよ→JM』。作者の玲韻と、JMこと真弓ジュン。互いに知っているのは、ケータイ小説作家としてのハンドルネームだけ。玲韻の嘘に気付いているジュン。現実のジュンに幻滅する玲韻。オンラインな2人が出会う、リアルな非日常の行方は――