この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

白藤十日

すごくお久しぶりです。
白藤です。私生活が忙しく、執筆に費やす時間がありませんでした。
申し訳ありません。
前回とはガラッと変わり、落ち着いた、どこか暗い雰囲気です。
次回は明るく元気なエバイシュ君へ戻ります。
エバイシュ君とエレインさん。このW主人公をよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ