この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

13

緋月緋色

風雲急を告げる転章です。『まさか彼女が……!?』と驚々愕々していだければこれに勝る喜びはありません。次回更新分からいよいよクライマックス、決着のときは近い! 巷語きた……あ、これ別のやつだw

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ