この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

15

緋月緋色

紡の吹き出しの色がぁぁぁぁ(感涙)できればもう一色違う色にしたかったのですが、comicoさんの都合上どうしてもむつみと同じ色にせざるをえなかったことだけが悔やまれます……。間違いではないのでご安心を。
さて、以上を持ちまして当作『COLORLESS SONG』はグランドフィナーレを迎えます。継と紡には幸せになってほしい……ささやかな親心でございました。
あまり多くを語るのは野暮なので、あえて書かなかった行間には触れずにドロン(すでに死語)させていただきたいと思います。これからも緋月緋色は書き続けると思いますので、『アヤカシ巷語』他、今後ともよろしくお願いします。
それでは! 次は『アヤカシ巷語』のエンディングを皆様と迎えられることを祈りつつ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ