この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

16

緋月緋色

というわけで、神崎すみれの伝説をお届けしました。いかがだったでしょうか? 作者的にはトップ3に入るくらいお気に入りの場面なんですが……。
次回更新でこの章は終了になります。次回はいよいよメインヒロインが登場する……かも!?

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ