この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

50

ときの

お読み頂きありがとうございます。ときのです。
「親友に協力すると言ったクセに秘密は言わない」。
こういうのがきっかけで後々盛大に事件が起こるなんて、よくあることですよね。ありすぎてマンネリですよね。
しかしそれがお約束というやつなのです。二番煎じ三番煎じドンと来いなのです。それがドラロマなのです。
そんな風に言っておきながら、事件が起きない時もあります。それも仕方がありません。
なぜならこれがドラロマだからです。それがドラロマなのです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ