この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

33

ニド

更新ペース頑張って早めてみました。
今回はお堅い推理大会でした。退屈しませんでしたか・・・?
高柳夏実は、誰かに殺されたのか、それとも自分に殺されたのか。
次回は天才、再びの登場です。展開しましょう。
.
それはそうと、お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、祢宜田圭介の章から三人称視点ではなく、より登場人物の内面を記し表せるように一人称視点に変更してみました。この変更によって物語に不都合が生じたり、読みにくくなることはありませんので、筆者試行錯誤の実験と捉えていただけますよう、どうぞご了承ください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ