この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

柚缶。

五本立てー。
因みに、「病院」ですがこれを見たのは通院する二日前。
手首が本当に痛くて、でもこんな夢を見たから正夢だったらどうしようと職場の人に話したら笑われました…。
通院日、レントゲンを撮り、正夢にならないかドキドキしていたら、医師が一言。
「あー、どうする?(骨)削る?」
「…え?」
どうやら、他の人より腕の骨が長いみたいでそれが原因でした。正夢にならないで良かった!
五のお話は、明晰夢を見ると夢と現実が分からない時あるよねってお話です。
夢の中で暴れると目が覚めても身体重いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ