この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

170

オサム

閲覧ありがとうございます。
オススメ・コメントもありがとうございます。
毎日更新するような作品が多々あるなかで激遅更新の拙作を読んで頂き本当にありがとうございます。
この第五章、魔法が一度も使われていませんね汗
次の章は魔法も使うファンタジーっぽい話にしたいなぁと思っております。
でも第五章あと一話だけ続きます汗

この作品が気に入ったら読者になろう!