この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

初原凛

蝕王鬼の残留思念「オイ! 玲香トカイウ奴ガシャーペンニナッテシマッタガ、大丈夫ナノカ!?」
初原「『蝕乃毒』や『猛蝕乃毒』を使い、人間を次々と鬼に変えて行った『蝕鬼(しょくき)』の親玉とは思えない発言ですね蝕王鬼さん」
蝕王鬼の残留思念「ダッテ、ロクニ動ケナインダゾ!? 可哀想ジャナイカ!?」
初原「『蝕乃毒』や『猛蝕乃毒』に蝕まれた人はやがて人だった頃の意識を失い、血と肉のみを求めて人を襲う人鬼(じんき)と化す。そんな毒を使う『蝕鬼』の親玉とは思えない発言ですね蝕王鬼さん。人鬼自体は人を人鬼にできないという点が唯一の救いです」
蝕王鬼の残留思念「……チナミニ、ソノ設定ガ役立ツ時ハ来ルノカ!?」
初原「それは追々分かっていくんじゃないですかね。それではまた次回でお会いしましょう!」
蝕王鬼の残留思念(追々ッテイツダヨ!!)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ