この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

初原凛

蝕「今回ハ地ノ文ガ短インダナ」
初「ええ。受験情報パートだけ読む人を想定して、サクッと読めることを優先してみました! 網羅系参考書を使っていくのは、大学受験に限らず大事な考え方。何か得るものがあれば幸いです」
初「さて、読者の皆様。ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます!今までの作者コメントで少し触れてきたように、この作品は『学選ノベル15』に応募しています。入賞し、公式作品になれるように、コメントやオススメでのお力添え頂ければ幸いです。なにとぞよろしくお願いします!」
蝕「賞金目当テカ? コレダカラ人間ハ……」
初「でも、公式作品になったら蝕王鬼さんにもちゃんとしたイラストが付くかもしれませんよ!」
蝕「……! タシカニ! 今ノ『イカニモ“美術2”ノヤツガ描イタ』ヨウナ絵ノママハ辛スギル!!」
初「受験情報もまだまだあるので、応援どうかよろしくお願いします。ではまたいつか!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ