この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

佐野江.由良

「四万十に光の粒をまきながら川面を撫でる風の手のひら」by俵万智

今までこの作品で書いてきた恋愛(?)
・何かよく分からないけど惹かれて告白される→あっさり振る
・酔った勢いで告白される→よりにもよってな所に蹴りを喰らわす
・相手が親以上の年上←新

……何これ。
そして以外と書いてるな、恋愛模様。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ