この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

佐野江.由良

当時、家紋は己の功績の誇示や所属集団の証として旗に描かれる事もありました。
その他着物に縫い付けられ、その数が多いほど正式な服装であったといいます。

ところで、友穂は見てわかる通り道三に対して「?」を用いてません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ