この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

佐野江.由良

ごろのいい123話に重い話。
絶対に赦されない→何をしても上がらない→ならいっそ落ちてしまえっておーい。
でも一応友穂も許してるんで良しとしましょう。文句は全部創者にでも。
ちなみに「後ろから抱かれる」っていうのは、私が小学生の時に見た夢ほぼそのままです。いつか書きたかったシーンでもありました。

そして友穂にとっては初めてみる本格的な合戦と人の死。
本能寺の時はすでに寺の中にいましたので。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ