この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

佐野江.由良

相模家
長男…八幡太郎頼遠(はちまんたろう よりとお)
次男…多聞次郎頼利 (たもんじろう よりとし)
三男…沙羅三郎頼定
これにて相模家三兄弟揃いました。

ちなみに長男と嫡男には
長男…その家で一番最初に生まれた男
嫡男…その家を継ぐ男
という違いがあり、おおよそ長男=嫡男です。
なお長男が嫡男とならないケースとして、長男が側室(正式な妻でない女)から、次男が正室(正式な妻)から生まれるというのがあり、この場合次男=嫡男となりやすいです。信長はまさにこれでした(現在何かと話題の真田は例外)。
また別のケースとして、本来嫡男となるべき長男が病弱であったり不祥事を起こすなど何かしらの原因によって、当主の判断如何で廃嫡、すなわち嫡男を辞めさせられるというのもあります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ