この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

塔子

閲覧ありがとうございます。塔子と申します。
かねてから書きたかったお話を、拙い文章ではありますが投稿させていただきます。
この物語の舞台は、一応大正から昭和初期にかけての日本をモデルとした架空の時代、とでもいいましょうか。
そのような場所をなんとなく想像して戴きつつ、お読みいただければと思います。
今回はプロローグというか、この物語の主軸になる二人の関係性がわかれば
今後のお話もスムーズに書けるかなと思いまして。
それでは失礼いたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?