この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

くねくね

今回は、少し長くなりました。ここまで読んでいただいた方はありがとうございます。
この話を書く際に、BGMとして好きなアーティストの曲を流していたのですが、由美ちゃんがお母さんと泣き崩れるシーンに差し掛かるとき。
かつて失恋をして何度も何度も再生した思い出の曲が流れ、あの時の感情やらを思い出し、私まで泣いていました。
かたや突然彼氏の命を奪われた女の子、かたや昔の失恋を思い出していまだに泣く女……。
私も由美ちゃんを見習いたいです。
ちなみに、由美ちゃんのお母さんの名前は松代ではありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ