この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

きぃ

過去の自分に誇れるように。
きっと自分の一番の味方は過去の自分であり未来の自分なんだろうなというそんなお話でした。
うまくまとまらず消化不良感のある作品ですが汗
読んでくださってありがとうございました。
次回もぜひお楽しみに!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ