この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

78

時雨

彼はどちらの名前を叫んだのでしょうか。
『朱色の鈴』これにて完結です。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました(´▽`*)
素晴らしい絵を描いてくれた絵師さん、ありがとうございます!
ここまでお付き合いくださった皆さんに本当に感謝です!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ