この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

空色の猫

どうも、こんにちは。
空色の猫です。
本当は、二人の会話だけで話を進めていきたいのですが、難しいので、こういう形になりました。
たまに、二人の会話だけを挟んでいけたらと思っております。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ