この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

カガミナオヤ

そんなわけで、「青春群像コンプレクス」第二幕、
「触れる指先の近さで」の開幕でございます。
本当は昨日中に更新したかったのですが、
思いがけず遅くなってしまった...と言っても、
誰も気にしてませんよね。そうですよね。
先回とは違い、視点を固定したお話になる予定。
宜しければお付き合い下さい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ