この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

カガミナオヤ

以上、「触れる指先の近さで」
第六幕をお届けいたします。
本来の更新予定日は毎週日曜日なのですが、
丸々一日以上遅れてしまいました。
お気に入りに入れて下さっている方々、
お待たせしてしまっていたら申し訳ありません。
チームスポーツを取り上げるとどうしても
登場人物は増えて行く傾向にありますが、
例に漏れず、西城高校野球部もぞろぞろと
メンバーが現れてきました。今回だと、
樋野現キャプテンと仁科前キャプテン。
名前だけで津本君と松島君。今回のストーリーでは
恐らくこれ以上の登場はないでしょうが、
また折に触れて彼らの姿を描くことができたらと
思います。
今回のお話は、多分、後3回か4回ほどで
お終いになると思います。その次は誰の話に
しようか...などと楽しくなやんでいる今日この頃。
これからも少しずつ広がっていくはずの
主人公たちの世界に、お付き合い賜れば幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ