この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

カガミナオヤ

一週間、間が空いてしまいました。
お待ち下さっていた方、申し訳ありません。
「触れる指先の近さで」、第八幕です。
こんなあっさり試合が終わっていいんでしょうか...
さて、今回もそうですが今後、年明け頃まで
更新が不安定になってしまいそうです。
この「触れる指先の近さで」の次のお話も
候補は既に上がっていて、書きたい気持ちは
強いものの、事情は如何ともしがたく。
しかしややペースを落としてでも
更新はしたいと考えております故、
宜しければ今後ともお付き合い下さい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ