この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

大橋純一朗

またもすごく間が開いてしまって申し訳ないです。
こういうので大事なのは、要は「経」続けられるかどうかなんだと思うんですね。
立派な小説家には、第一話を経て、第二話を経て、第三話を経て、経続けられる者だけがなれるんですね。まだ僕なんかは経ているとはとても言えない状態を経ているんですね。でも「経」続ければもしかしたらグランドチャンピオンになれるかも知れないですね。
今このネタが分かる人はどれくらいいるんですかね...。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?