BEST 此の手を伸ばせば

黒飴

♡ 3

第1話から読む

鮮やかな夏の日に私が遇ったのは、愛の果ての狂気か。
それとも。