BEST 兎の世界が廻るとき

霧島凛

♡ 1

第1話から読む

記憶の海で見つけた思い出の欠片は、十年前の記憶だった。
孤独だった僕に話しかけてくれたあのときのお姉さんは、僕に何を伝えたかったのだろうか……。
思い出の続きを探しに、僕は記憶の海へと旅に出る。