この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

13

にぼし

昔、友人を裏切ったことがあります。でもその友人は許してくれました。何も気にしていなかったかのように。今思えば、それがこの話を書くきっかけになったのかもしれません。友情や恋愛についてよく考え、それを他者に伝えたいと思うようになったからです。この作品を読んで下さる方に少しでも自分の思想が伝われば嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ