BEST シレネッタの恋

さぶぶぅ

♡ 0

第1話から読む

例え愛されることはなくてもそれでも私は構わない。
そう決意した六番目の姫。
王子は姫の正体を知らない。
姫は自分の正体をいえないし気持ちを伝えることも出来ない。
ほんのひと時でもアナタの心の中に残る事ができたなら私はーーー。