この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

13

Shenna.J

最後までお読みいただき、ありがとうございます。タイムカプセルの話です。ただ皆がわいわいする話を書きたかったので、あまりどのセリフが誰のとか決まってません。四十人以上いるうちの誰かが言ったセリフ。誰が言ったかわからないけど誰かが言った、的な。←
先生に関しては、学生の頃はいろいろと思うことはあるし、卒業した後も好きな先生は好きだし、嫌いな先生は嫌いなままだったりします。でも、同時に、卒業して学校やら仕事やら新しい環境の中に入っていくうちに、大人に近づいて大人になるうちに、なんとなく、先生がどうしてあんなことをしたのか、なぜあの場面で厳しかったり優しい言葉をかけてくれたのか、徐々にわかってくるのだと思います。それでも苦手な先生は苦手なままですが^^; そして好きな先生には憧れの気持ちが強くなります。そして、もう会わなくなってから感謝の気持ちが芽生えたりします。遅くなる前に、伝えたいものですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ