この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

104

玲rei

何とか、『出会う前から知っていた』の章が《完》となりました(・_・;)
さてさて、次の章は“サクラさん”と雪(ゆき)2人が実際に知り合うまでの流れを
雪(ゆき)の目線で書き進めて行こうと思います。
これは、1章の『私の彼氏・・・』の中で少し取り上げた部分が雪(ゆき)目線になっていますので
飽きてしまわれない様、頑張っていきますのでヨロシクデス・゜゜・(/□\*)・゜゜・
では、話は雪(ゆき)がバックダンサーだった頃から⇒⇒売れっ子になった今へと一旦、戻ろうと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!