この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

佐倉真実

他人は自分の鏡である、ということをよく考えます。
そして、その考えはいつも、自分の身体は本当に自分のものなのか、というところに行きつきます。
自分で作ったものだけが自分のものなら、自分の身体は自分のものではないですね。
かといって親のものかと言われたら、自分は自分だから自分以外の人間のものではないはずだ、とも思います。
うーん、難しいですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ